女性

なぜ出来るのか

カウンセリング

種類は色々ある

いぼは体の色々な所に出来ます。首や脇の下などに出来るいぼを中心に色々な所に出来ます。小さないぼがたくさん出来る事もありますし、大きいものがひとつぽつんと出来る事もあります。出来たいぼの種類によって治療法は変わってきます。ウイルス性の場合は、ヒトパピローマウイルスというウイルスが体の中に侵入して出来るものです。ウイルス性なので、周囲にどんどん広がっていく可能性があります。指や足の裏に出来る事が多く、一度皮膚の角質に入ってしまうとやっかいです。一方感染しないタイプのいぼは老人性のものが多くなります。皮膚の摩擦が原因で出来たり、加齢が原因だったりするものもあります。この種類のものは首回りによくできます。加齢によるものは皮膚の古い角質が原因となっている場合も多く、色は黒色のようなものもあります。良性腫瘍がほとんどなので、必ずしも治療が必要でない場合も多いです。治療する場合のほとんどは見た目が気になる為に行います。通常の皮膚科や美容皮膚科などで治療を受ける事が出来ます。保険適用での治療と保険適用外の治療では費用が大きく異なる場合があります。ウイルス性のいぼは速やかに治療を受ける必要があります。皮膚科を受診して治療を進めていきます。一回の治療では完治出来ませんので、しばらくの間通院が必要になります。レーザーによる治療は保険適用外となる場合が多くなります。メリットは一度の治療で複数のいぼを取り除く事が出来ます。通院回数を減らすことが出来ます。麻酔注射を使用して痛みを取り除き治療を行いますので、痛みの心配もありません。保険適用外でのレーザー治療は利用する皮膚科によって費用が異なる場合があります。また予約状況なども異なりますので、よく調べて受診します。レーザー治療の中には、炭酸ガスレーザーとヤグレーザーがあります。いぼの大きさや種類出来ている個数などに合わせて治療を選択していきます。炭酸ガスレーザーを使用して治療を行うことが多く、しみやほくろにも対応しています。炭酸ガスレーザーの治療の相場価格はいぼ一個に対して1000円から10000円程度になります。自由診療なのでかなり価格に幅があります。